ポイントサイト年齢制限まとめ!未成年でも稼げる方法とは

ポイントサイトは、ネットで誰でもできるお小遣い稼ぎということで中学高校など学生や未成年の方にも利用者が広がっています。

そこで、気になるのはポイントサイトの年齢制限。

金銭を扱うサイトなので、ほとんどのサイトで年齢制限が設けられていますが、未成年者の場合も保護者の同意があれば登録は可能です。※年齢確認書類の提出などはない。

各ポイントサイトで中学生や高校生の未成年者が利用可能か、年齢制限をまとめてみました。また、未成年者でもお手軽にできる稼ぎ方を紹介します。

ポイントサイト年齢制限比較一覧

中学生や高校生の未成年の方がいざポイントサイトを利用しようとした場合に気になるのが年齢制限。ポイントサイトは、金銭への交換が可能なサイトなので、利用規約で年齢制限を設けているサイトが多くあります。以下にポイントサイトの年齢制限をまとめます。

ポイントサイト年齢制限
pointtown001
ポイントタウン
16歳以上
※16歳未満は保護者の同意を得ていること
ハピタス
ハピタス
13歳以上
※未成年者は保護者の同意を得ていること
モッピー
モッピー
12歳以上
※未成年者は保護者の同意を得ていること
colleee(コリー)
colleee
(コリー)
特になし
GetMoney(げっとま)の詳細レビュー
GetMoney
(げっとま)
20歳以上
※未成年者は保護者の同意を得ていること
ポイントインカム
ポイントインカム
18歳以上 or
保護者の同意を得た13歳以上
gendama002
げん玉
16歳以上
※未成年者は保護者の同意を得ていること
ポイぷる
ポイぷる
12歳以上
※未成年者は保護者の同意を得ていること

概ね、中学生以上か高校生以上で利用が可能となるサイトがほとんどとなります。

ただし、未成年者は保護者の同意が必要な旨が利用規約に明記されているのでご注意下さい。

とは言っても、登録時に年齢を証明するような書類を出したり、年齢認証がある訳ではありません。成年月日の登録は必要となります。

未成年でポイント交換は可能か

ポイントサイトの登録・利用は学生や未成年の方でも可能だというのが分かりましたが、次はせっかく貯めたポイントを交換できるのか気になるところです。

現金への交換

ポイントサイトで貯めたポイントを現金化するためには、銀行の口座かゆうちょの口座が必要となります。

基本的に銀行口座やゆうちょ口座は作れます。ポイントを交換する口座を持っていれば、学生や未成年でもポイント交換は問題なくできます。

電子マネー・ギフトコードへ交換

口座を持っていないよという方も多くいると思います。そんな時に役に立つのが電子マネーやLINEポイント、iTunes、GooglePlayなどのギフトコードなどへの交換です。

スマホを利用していると何かと欲しくなる細々したもの、LINEスタンプや楽曲、アプリゲームなどの課金、これらは現金に交換するよりむしろ電子マネーやギフトコードに交換した方が都合が良いです。

ポイントサイトで貯めたポイントをiTunesギフトに交換しそれをそのまま、LINEスタンプ購入や曲のダウンロードに充てることができます。月に数百円、数千円のポイントの交換でもスタンプ購入や曲のダウンロードであれば十分に余裕のある額を得ることができます。

高校生の7割がネットでお小遣い稼ぎ

やや話が逸れますが、デジタルアーツ社の調査によると、高校生の7割がネットでお小遣い稼ぎをしているという結果が出ています。

調査対象は携帯電話・スマートフォンを所持する全国の小・中・高校生男女618名、及び0歳から9歳の子どもを持つ保護者層595名、合計1213名。
・ネット上での小遣い稼ぎの経験は、子ども全体の30.7%、男子高校生は79.6%、女子高校生は68.5%がありと回答。
・ネットで小遣い稼ぎを始めた理由は、「追加で遊ぶお金が欲しいから」47.4%、「自分の好きな時間・ペースで稼げるから」33.2%、「自分で稼がないといけないから」30.5%。
・稼ぎ方は「ポイント交換」76.8%、「中古品の販売」12.6%、「写真・動画の投稿で再生・閲覧数で」8.9%で、毎月平均収入は10,000円未満が86.8%と回答。

Yahooニュース

個人的にはかなり驚きの数字でした。

自分が高校生の時のバイトといえば、コンビニやファストフードがメインでしたが、最近のスマートフォンの普及やSNSの利用拡大もあり、誰でも簡単にネットにアクセスできるようになったことでお小遣い稼ぎの方法も変わってきているようです。

その中でもポイントサイトを利用している方が多くの割合を占めているようです。ポイントサイトの概要や正しい貯め方については過去の記事で紹介していますが、ポイントサイトは登録も利用も全て無料なので気楽に始めることができるのが起因しているのではと思います。

未成年にオススメの稼ぎ方

学生や未成年の方でもできるオススメの稼ぎ方を紹介します。

ポイントサイトの基本は、サービス利用に対するポイント還元となります。ネットショッピングの利用やクレジットカード発行、口座開設、動画配信サイトの登録などなど、学生や未成年の方だと利用機会が少ないものばかりです。

また、多くのポイントサイトで、未成年者はクレジットカード作成や口座開設の広告に利用制限がかけられています。

そこで、未成年の方でも可能な稼ぎ方をいくつか紹介します。

  • 無料アプリダウンロード
  • 無料ゲーム、クリックポイント
  • 内職系コンテンツ

無料アプリダウンロード

ポイントサイトに掲載されているスマホアプリをダウンロードすることでポイントを貯めることができます。

基本無料(課金さえしなければ)で、スマホさえあれば誰でも利用できます。

短時間でサクッとポイントを稼げるのでオススメのコンテンツです。稼ぐ手順などは以下の記事でまとめているので参考にして下さい。

無料ゲーム・クリックポイント

ポイントサイトの醍醐味が、この無料ゲームやクリックポイントでポイントが貯まる点です。

ただ、最近はどのポイントサイトも還元率が著しく下がっているのでたいしてポイントは貯まりません。

内職系コンテンツ

内職系コンテンツとは、文字入力やアンケート回答でポイントを貯めることができるコンテンツです。

単価は低いですが、難易度は低く誰でも無料で好きな時間に利用することができます。

まとめ

ポイントサイトの年齢制限について紹介しました。中学生からでも登録可能なポイントサイトが多く高校生以上であればほとんどのポイントサイトに登録が可能です。

ポイントサイトの利用は全て無料、スマホ一つあれば誰でも始められるお小遣い稼ぎです。

稼ぎはそこまで多くはありませんが、貯めたポイントを電子マネーやLINEポイント、iTunes、GooglePlayなどのギフトコードなどへ交換可能なので、貯めたポイントでLINEスタンプの購入や曲の購入などに充てるのに適していると思います。

未成年の方にもオススメな「モッピー」

モッピーは、会員数800万人を超え今圧倒的な支持を集めているポイントサイトです。

スマホ利用に適していて、ポイント還元率が高く無料コンテンツ・内職系コンテンツも充実しています。無料コンテンツ利用のみで十分ポイント交換可能なサイトです。
オススメ度 star05
会員数 800万人
レート 1pt=1円
交換 最低交換額:100円
交換手数料:一部無料
会員ランク制度 なし
お友達紹介制度 ダウン報酬:5〜100%
紹介報酬:300pt
登録ボーナス なし
「モッピー公式サイト」はコチラ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー攻略とメリットデメリットのまとめです。
モッピーのここがオススメ

  • 無料ゲームが高単価でポイントが貯まりやすい
  • モッピータイピングなど内職系コンテンツも充実し、スマホからも稼ぎやすい
  • ネットショッピング利用も高還元で案件が豊富

モッピーのここがイマイチ

  • クリックポイントは少なめ