ポイントサイトの安全性を考えたときに重要なのが、運営する会社がちゃんとした会社なのか、利益を出しているのかといった、企業の安全性や安定性です。

運営会社の信用度を測るものとして分かりやすいのが、上場企業なのか非上場企業なのかという点があります。やはり上場企業の方が社会的信用度が高く安心できますが、非上場企業が運営するポイントサイトが危険なのかというと、決してそんなことはありません。

ここでは、上場企業と非上場企業の違いと、運営会社の業績などからポイントサイトの安全性を比較してみたいと思います。

上場企業と非上場企業の違い

上場企業と非上場企業の違いについて、ここでは簡単に紹介します。

上場企業とは

上場企業とは、その企業が発行する株式を株式市場(証券取引所)で売買が可能な企業のことです。

証券取引所に株式を公開することを上場するといい、そのために特別な審査を得る必要があります。上場企業は、この特別な審査をクリアしているので、社会的信用度が高い企業ということになります。上場したあとでも審査基準を満たさないと上場廃止されます。

上場する証券取引所にも種類があり、各証券取引所内にも複数の株式市場が存在します。日本には4つの取引所(東京・札幌・名古屋・福岡)が存在しますが、最も規模が大きく有名な東京証券取引所の主要4市場について紹介します。

東京証券取引所では、2022年4月から市場区分の見直しがされ、プライム市場・スタンダード市場・グロース市場の3つの市場区分になっています。

出典:日本取引所グループ
株式市場概要
プライム時価総額:100億円以上
純資産:50億円以上
利益:2年間で25億円以上
etc.
スタンダード時価総額:10億円以上
純資産:プラス
利益:1年間で1億円以上
etc.
グロース時価総額:5億円以上
純資産:不問
利益:不問

ざっくり説明すると、東証プライムは大企業、東証スタンダードは大企業・中小企業、東証グロースは新興企業、といった感じです。

参考に、旧市場区分の概要は以下となります。

旧株式市場概要
東証一部事業継続:3年以上
時価総額:250億円以上
純資産:10億円以上
利益:2年間で5億円以上or時価総額500億円以上
東証二部事業継続:3年以上
時価総額:20億円以上
純資産:10億円以上
利益:2年間で5億円以上or時価総額500億円以上
マザーズ事業継続:1年以上
時価総額:10億円以上
純資産:不問
利益:不問
JASDAQ(スタンダード)事業継続:不問
時価総額:不問
純資産:2億円以上
利益:1年間で1億円以上 or 時価総額50億円以上
JASDAQ(グロース)事業継続:不問
時価総額:不問
純資産:正の数
利益:不問

非上場企業とは

非上場企業とは、反対に株式を上場していない企業のことです。

上場企業のデメリットとして、財務状況の公開や社内コンプライアンスの維持が大変であったり、株主の意向に経営が左右されやすい、買収される恐れがある、といったことがあげられます。非上場企業はこれらのしがらみがないため、ベンチャー企業や社外の意向に左右されたくない会社などは上場しない企業が多くなります。

有名企業では、「サントリー」はチャレンジ精神を大切にする社風から非上場を貫いています。大手ゼネコンでは売上高が1兆円を越える「竹中工務店」も非上場です。また、小学舘や朝日新聞社など出版社には非上場企業が多いです。これは独立性を保つためと言われています。

ちなみに、日本国内の99%の企業は非上場企業です。大企業に比べ中小企業の数がとても多いため、このような割合となると想定されます。

ポイントサイトの運営会社を比較

ポイントサイトの運営会社が上場企業か非上場企業なのか、また、運営会社の業績について比較してみます。

上場企業と非上場企業

各ポイントサイトの運営会社情報として、公式ホームページに掲載されている情報として、企業理念(キャッチコピーみたいなもの)と資本金、従業員数を比較してみます。

ポイントサイト運営会社
pointtown001
ポイントタウン
GMOメディア株式会社
東証グロース上場

理念:「For your Smile, with Internet. 」
資本金:7億円
従業員数:194人
ハピタス
ハピタス
株式会社オズビジョン
非上場

理念:「人の幸せに貢献し、自己実現する集団で在る」
資本金:3,000万円
従業員数:80人
モッピー
モッピー
株式会社セレス
東証プライム上場

理念:「インターネットマーケティングを通じて豊かな世界を実現する」
資本金:19億円
従業員数:441人
ポイントインカム
ポイントインカム
ファイブゲート株式会社
非上場

理念:「Look Global. Think Global. Act Global.」
資本金:4,400万円
従業員数:40人
げっとま
げっとま
(GetMoney)
インフォニア株式会社
非上場

理念:「仕事は行動から!まずはやってみる!」
資本金:1億円
従業員数:45人
ECナビ
ECナビ
株式会社DIGITALIO
非上場

理念:「デジタルを軸としてサービスを創造・提供し、社会を前進させる」
資本金:2億円
従業員数:84人
すぐたま
すぐたま
株式会社ネットマイル
非上場

理念:「インターネット・サービスを通じて、この世の中を豊かにする。」
資本金:非開示
従業員数:30人
コリー
colleee
(コリー)
GMO NIKKO株式会社
非上場

理念:「Surprising Partner」
資本金:1億円
従業員数:279人
ポイぷる
ポイぷる
株式会社EQUALITY
非上場

理念:「インターネット・ウェブに関するあらゆるサービスを、すべてのお客様に平等(EQUALITY)に、良質なクオリティ(E-QUALITY)でご提供いたします。」
資本金:100万円
従業員数:不明

運営会社が上場しているポイントサイトは、ポイントタウンモッピーの2サイトです。上場している企業の方が会社規模が大きく資本金、従業員数が多い傾向にあります。

中でもモッピーは、東証プライム上場しており頭ひとつ飛び抜けています。

ただ、資本金の大小はポイントサイト以外の事業内容や規模によっても異なるので、多いから良い少ないからダメということではありません。

運営会社の業績

次に、運営会社の最近の業績を比較してみました。非上場企業は財務状況を公開していないので、公開している上場企業のみの比較となります。

ポイントサイト運営会社の業績
pointtown001
ポイントタウン
GMOメディア株式会社

【2021年】
売上高:85億円
純利益:7百万円
【2020年】
売上高:49億円
純利益:△4億円
【2019年】
売上高:41億円
純利益:△0.6億円
ハピタス
ハピタス
株式会社オズビジョン

情報なし
モッピー
モッピー
株式会社セレス

【2021年】
売上高:234億円
純利益:27億円
【2018年】
売上高:202億円
純利益:7.4億円
【2019年】
売上高:165億円
純利益:0.7億円
ポイントインカム
ポイントインカム
ファイブゲート株式会社

情報なし
げっとま
げっとま
(GetMoney)
インフォニア株式会社

情報なし
ECナビ
ECナビ
株式会社DIGITALIO

情報なし
すぐたま
すぐたま
株式会社ネットマイル

情報なし
コリー
colleee
(コリー)
GMO NIKKO株式会社

情報なし
ポイぷる
ポイぷる
株式会社EQUALITY

情報なし

売上、純利益が多いのは、モッピーを運営する「株式会社セレス」です。右肩上がりで増収増益の優良企業です。ポイントサイト事業が主力の会社なので、ポイントサイト業界の中では最も成功している会社ではないかと思います。

ポイントタウンを運営する「GMOメディア株式会社」ですが、2020年に赤字に転落していますが新規事業領域への投資によるもので、2021年度以降は増収増益に転じています。GMOグループ傘下の会社であり、グループ企業としてはポイントサイトの中で最大規模を誇る企業です。

非上場企業は危険なのか

非上場企業は、業績などの財務状況が公開されないので危険なのかというと、決してそんなことはありません。

ここで紹介しているポイントサイトの運営会社は、どこも優良企業で、公式ホームページ確認しても、企業の事業内容や目指す方針が明確に示されています。

中でも注目したいのが、ハピタスを運営する「株式会社オズビジョン」です。最も内容が充実して、分かりやすかったです。

創業から13期連続で成長を続けており、ハピタス内での流通総額は1,000億円と業界最高水準。今後は1,000万人が利用する購買プラットフォームを目指すという会社の方針も明確に示されており、企業の取り組み内容や社長の考え方が一番伝わってくる運営会社でした。

出典:株式会社オズビジョン

サービスの紹介や社員の働き方がブログ形式で掲載されており、活気に溢れた風通しの良さそうな企業に感じます。

まとめ

ポイントサイト業界でも競争は激しく、モバトクやお財布.comのモッピーへの統合やポトラの閉鎖など、淘汰されてきています。

そんな中でも、成長を続けるポイントサイトも多くあり、その見極めが重要です。特に、ここで紹介しているモッピーやハピタス、ポイントタウンは運営会社も成長を続けており、今後更に発展が見込めそうなポイントサイトです。

人気No1サイトの「モッピー」

モッピーの特徴

モッピー紹介

会員数が1,000万人越えの人気サイトがモッピーです。案件数豊富で還元率も高く、無料コンテンツも充実していて、初心者でも利用しやすくメインで活躍しているポイントサイトです。

  • 運営会社が東証プライム上場で安定性、安全性が高い
  • 案件数が豊富で高還元で、メインで使えるポイントサイト
  • 無料ゲームも充実

モッピーはこんな人にオススメ

  • ポイ活のメインで利用するポイントサイトを探してる人
  • ショッピングなどサービス利用でポイントを貯めたい人
  • 無料ゲームなどでもポイントを貯めたい人

今すぐモッピーを利用する

新規登録ボーナス

当ブログ経由でモッピーに登録すると、条件クリア最大2,000円分のポイントを獲得可能

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

    【条件】
  • 新規登録後翌々月末までに、広告利用で5,000pt以上獲得
アプリ版の紹介コードはこちら
rb4Me

モッピーの新規登録で紹介キャンペーンを利用しボーナスポイントを獲得する方法は以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

ネットショッピングと相性抜群「ポイントタウン」

ポイントタウンの特徴

無料コンテンツが充実し、初心者にも稼ぎやすいのがポイントタウンです。案件数も豊富で還元率も高いのでメインで活躍してくれるポイントサイトです。

  • 会員ランク制度が充実!最大15%のボーナス!
  • 最低交換額が100円から!交換手数料も無料
  • 無料ゲームなどコンテンツが豊富!

ポイントタウンはこんな人にオススメ

  • ポイ活のメインで利用するポイントサイトを探してる人
  • ネットショッピングなど繰り返し利用する人
  • 無料ゲームなど様々なコンテンツでポイントを貯めたい人

今すぐポイントタウンを利用する

新規登録ボーナス

当ブログ経由でポイントタウンに登録すると、条件クリア最大2,000円分のポイントを獲得可能。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウン公式サイト

    【条件】
  • 新規登録後翌々月末までに、広告利用で5,000pt(5,000円相当)以上獲得
アプリ版の紹介コードはこちら
8cVkwYxLZiZMy

案件特化の高還元サイト「ハピタス」

ハピタスの特徴

無料ゲームなどはほとんどなく、会員登録などのサービス利用に特化した高還元サイトがハピタスです。多くのショッピングや登録系案件で最高還元率を叩き出しているサイトです。

  • サービス利用に特化した高還元なポイントサイト
  • お買い物保証が充実し初心者にも優しい
  • 案件数が豊富で高還元で、メインで使えるポイントサイト

ハピタスはこんな人にオススメ

  • ポイ活のメインで利用するポイントサイトを探してる人
  • ショッピングなどサービス利用でポイントを貯めたい人
  • 無料ゲームなどは要らない人

今すぐハピタスを利用する

新規登録ボーナス

当ブログ経由でハピタスに登録すると、条件クリア最大2,000円分のポイントを獲得可能

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

    【条件】
  • 広告利用で700pt獲得
  • おすすめショップ利用で300pt獲得
  • ポレット利用で1,000pt獲得
紹介キャンペーンを利用したハピタスの新規登録手順とボーナスポイント獲得方法はこちらの記事で紹介しています。