ポイントサイトを利用したポイ活の始め方について、初心者ガイドとして前回は、「初心者ガイド② ポイントサイトの安全性・登録に必要な個人情報」を紹介しました。

今回は、気を付けなくてはならない危険な詐欺まがいのポイントサイトについてです。

最近も偽キャンペーンで集客するという、危険な詐欺サイトが話題になりました(運営者が逮捕)。業界としてもこうした悪質なポイントサイトを排除する流れにはありますが、なかなか無くならないのが現状です。

ポイ活初心者にとって、こうした危険な詐欺サイトがあることが、ポイ活への偏見や始める際の弊害を生んでしまいます。

ここでは、私がサラリーマンのかたわらポイ活を10年続けてきた経験から、危険なポイントサイトを簡単に見分ける3つのポイントを紹介します。

ポイ活初心者の方は、くれぐれも危険な詐欺サイトに騙されないよう注意して下さい。

有名な詐欺ポイントサイト

以下のサイトは、偽キャンペーンを行っていた正真正銘の危険な詐欺サイトです。

  • manekin
  • キラキラ☆ウォーカー

2017年の頭に「吉野家牛丼食べ放題」「牛角食べ放題」という偽キャンペーンを行い、吉野家と牛角から自社とは関係無いと注意喚起され話題となりました。企業名や企業ロゴの無断使用、そして存在しない偽キャンペーンを展開していたとかなり悪質なものでした。

2018年9月に運営会社の社長らがようやく逮捕されました。ポイントサイト運営者の摘発は全国で初めてのようです。

また、以下のサイトも同系列のサイトなのご注意下さい。

  • ペタリッチ
  • ポイントGO
  • ポイントモール
  • へそくりナビ

ただ、これらの危険な詐欺ポイントサイトはサイト名を変えたり、同じ運営者で複数サイトを立ち上げたりと後を絶たないのが現状です。警察の取り締まりが厳しくなってきているので悪質なポイントサイトは減ってきてはいますが注意が必要です。

そこで、間違ってこういったサイトに登録してしまわないよう、危険な詐欺ポイントサイトを一発で見分ける方法を紹介します。

どのような危険性があるか

このような危険性の高いポイントサイトに登録してしまうと、どのような危険性、不利益があるか、一例を挙げてみます。

具体的な例

  1. 貯めたポイントを交換できない
  2. 個人情報を搾取され、迷惑メールや迷惑電話が来るようになる

まず1つ目は、ポイントは貯まるけど貯めたポイントを換金することができないという例です。新規入会ボーナスで高額なポイントを付与されますが、最低交換額が桁違いに高く、どんなにがんばっても最低交換額まで貯まらない、たとえ最低交換額まで貯まっても交換ができない、などなど。

2つ目、これもかなりの高確率で迷惑メールが増えます。場合によっては迷惑電話が来てしまうこともあり、別の詐欺にあいかねません。

危険な詐欺ポイントサイトを見分ける3つのポイント

上記のような危険な詐欺ポイントサイトに共通する点は以下の3つです。

危険なサイトを見分ける方法
  • 登録時のボーナスポイントが高額
  • 最低交換額が5,000円以上
  • 運営会社が明記されていない

上記の1つでも当てはまったら登録は見送りましょう。

登録のボーナスポイントが高額

危険な詐欺ポイントサイトに共通するのが、「登録すると1万円分のポイント獲得」など高額なボーナスポイントが付与される点です。

当サイトで紹介している優良ポイントサイトでは、登録だけでもらえるボーナスポイントは高くても500円程度です。2,000円とかのポイントサイトもありますが、サービス利用でポイントを貯めるなどの条件付きです。

こういったサイトに登録すると確かに1万円分のポイントを獲得できます。しかし、そこにはカラクリがあり、最低交換額が高額に設定され交換額への到達が非現実的となっていたり、そもそも交換できないといった悪質なサイトもあります。

5,000円分のポイントがもらえるとちょっと得した気分になりますが、ポイントは現金などに交換できないと意味がありません。

最低交換額が10,000円以上

上記の高額な登録ボーナスと関連しますが、危険な詐欺ポイントサイトでは最低交換額が高額に設定されています。

最低交換額の例:

ポイントサイト最低交換額
manekin15,000円
キラキラ☆ウォーカー15,000円
【参考】モッピー300円
【参考】ポイントタウン100円
【参考】ハピタス300円

危険な詐欺ポイントサイトの最低交換額は、桁が2つ違い、1万円以上と異常に高い金額が設定されています。

高く設定されている理由は、交換を諦めさせるため。運営的にはユーザが行った会員登録などで広告収入が入り丸儲けという流れです。

それでも、こういったサイトに多くの人が騙されるのは、「7サイトへ登録するだけで10,000円獲得」「スマホゲームの課金アイテムプレゼント」といった誇大広告がまことしやかに流されているからです。

普通に考えて、まともにこんな高額報酬をユーザーに還元していたら、ポイントサイトは破綻します。

危険なポイントサイト登録後の流れ
  1. 登録ボーナス5,000ポイント獲得
    「24時間以内に以下の7サイトへ登録するだけで、10,000ポイント獲得できます!」と煽られる
  2. 最初の2つは無料サイトの会員登録
  3. 3つ目あたりから有料サイトの会員登録
  4. 7つ目あたりで登録サイトが見当たらない or 登録できない
  5. 結局、10,000ポイントは獲得できない
    自力での最低交換額到達は非現実的、結果諦める

そして、たいていが時間指定でサービスへの登録を煽られます。

ちなみに、登録すると豪華商品や課金アイテムプレゼントなどの煽りは、ホントに当たりがあるか怪しい抽選です。必ず商品がもらえるわけではないので注意して下さい。

運営会社が明記されていない

ポイントサイトの運営会社が明記されていないのも重要なポイントです。

当サイトで紹介している優良ポイントサイトは、ちゃんとサイト下部に運営会社情報が記載されています。上場している運営会社も多くあります。

ポイントサイトの運営会社例:

モッピー株式会社セレス
ポイントタウンGMOメディア株式会社
ハピタス株式会社オズビジョン

普通の会社であれば、自身の運営するサービスを紹介するのは当たり前の話です。会社の宣伝にもなります。

それがない時点でまっとうな会社ではないか個人運営を疑います。

ちなみに、manekinは「メディアラスタライズ」、キラキラ☆ウォーカーは「ヴィヴィット」という会社が運営しています。明記されてませんが。

明記しない理由は不明ですが、同じ運営者で似たような悪質なポイントサイトを複数運営しているようです。

安全なポイントサイト

当サイトで紹介している以下のポイントサイトは、管理人も何度も換金実績のある優良ポイントサイトのみです。

運営会社もしっかりとして、運営歴・換金実績も申し分なく、貯めたポイントが交換できないといったトラブルもありません。

初心者にも稼ぎやすい優良なポイントサイトは数多くあります。

「初心者ガイド③ 危険なポイントサイトの見分け方」まとめ

ポイ活初心者にとって、このような危険なポイントサイトが存在することが、ポイ活自体を怪しいものと誤解してしまいがちです。

大半は優良で安全なポイントサイトばかりなので、上記の3つのポイントに当てはまるような、簡単に大金を稼げるように宣伝しているポイントサイトには間違っても登録しないようにしましょう。確実に罠ですので稼ぐことはできませんので注意してください。

次回は、ポイントサイトの年齢制限について解説します。サラリーマンの方や大学生などにはあまり関係がないので飛ばしていただいても構いません。

高校生や中学生の方でポイントサイトに興味のある方は、ポイントサイトに登録可能か年齢制限が設けられているサイトがほとんどですので、こちらの記事を参考にしてください


>初心者ガイド④ ポイントサイトの年齢制限