「楽天カード」は入会特典が多く、人気のクレジットカードですが、ポイントサイト経由で発行することでさらに上乗せすることが可能です。キャンペーンにうまく乗れば、楽天ポイントとポイントサイト合わせて2万円ほどのポイントを貯めることも可能。

ポイントサイトでは、さまざまなWebサービスの登録でポイントを貯めることができますが、特にこのクレジットカード発行は還元額が多い(1万円を超えることもしばしば)ので、確実にポイントサイト経由がお得です。

クレジットカードカード会社側のキャッシュバックやポイントバックとは別に、ポイントサイト側でもポイントを貯めることができる、いわゆる二重取りが可能です。

ポイントサイトは無料で誰でも利用可能、誰でも簡単にできるポイント獲得手順と注意点をここでは紹介したいと思います。

楽天カードとは

楽天カードとは、楽天が発行するクレジットカードで、11年連続顧客満足度1位、価格.comで15期連続ユーザ人気ランキング1位を獲得している、人気のクレジットカードです。

楽天市場での利用で、ポイント還元が最大3%にアップするなど、楽天ユーザーには必須のクレジットカード、年会費が永年無料なのでサブのカードとしても重宝します。

主な特徴
  • 年会費は永年無料
  • 楽天市場での利用で最大3倍のポイント還元
  • 5と0のつく日は、楽天市場での利用で最大5倍のポイント還元
  • 電子マネーの楽天Edyを利用可能

還元されるポイントは、楽天ポイントなので、楽天市場でのお買い物や、楽天関連サービスの支払いに充当することができます。

カードの種類も豊富で、おなじみのパンダデザインのものや、最近でディズニーデザインのカードも加わりました。

楽天カードの還元率比較

楽天カードをいつどのポイントサイト経由で発行するのがお得か、還元額を比較してみます。

楽天カードの発行では、楽天カード側の入会特典とポイントサイトの還元額の2つを得ることができるので、双方の還元額を考慮する必要があります。

楽天カード
入会特典
5,000円〜8,000円
※楽天カードの入会特典として付与される「楽天ポイント」。
ポイントサイト還元1,000円〜10,000円
※ポイントサイト経由で楽天カード発行することでもらえる、ポイントサイト側のポイント。

貯めたポイントは、現金や電子マネー、楽天ポイントなど好きなものに交換可能。

楽天カード入会特典は、カード発行で誰でももらえますが(一部条件あり)、ポイントサイト還元はポイントサイトを経由しないと獲得できません。

楽天カード入会特典とは

楽天カードでは、入会特典として通常時5,000円分の楽天ポイント、キャンペーン時は7,000円 or 8,000円分の楽天ポイントがプレゼントされます。

入会特典は、入会するとすぐにもらえる2,000円相当のものと、条件を満たすともらえる3,000円〜6,000相当のものに分かれます。条件を満たさないと、最大5,000円〜8,000円相当の楽天ポイントはもらえないのでご注意下さい。

入会特典(楽天ポイント)条件
2,000円入会後すぐ
3,000〜6,000円キャンペーン期間内にカード利用1回以上、口座振替設定の完了

2,000円の特典の方は、入会しカード発行されると付与されますが、3,000円〜6,000円のカード利用特典は特定期間内にカード利用1回以上と口座振替設定の完了が条件となります。期間は開催しているキャンペーンにより異なるので必ず確認するようにしましょう。

ポイントサイト還元率比較

楽天カードをポイントサイト経由で発行した際の、ポイントサイト側の還元額の比較です。

還元額は、2021年5月時点のものです。還元額は日々変動するのでご注意下さい。

ポイントサイト還元額
pointtown001
ポイントタウン
7,500円
ハピタス
ハピタス
10,000円
過去最高:13,000円
モッピー
モッピー
11,000円
過去最高:12,000円
ポイントインカム
ポイントインカム
8,000円
過去最高:13,000円
colleee(コリー)
colleee
(コリー)
4,000円
GetMoney(げっとま)の詳細レビュー
GetMoney
(げっとま)
1,400円
gendama002
げん玉
6,000円
ポイぷる
ポイぷる
6,000円

サイトにより還元額の開きが大きくなるのと、定期的なキャンペーンで時期により還元額の変動も大きくなります。

狙い目は、還元額が10,000円前後となるタイミングです。基本的には、楽天側のキャンペーンと連動して、還元額がアップする傾向にあります。

オススメのポイントサイトは、還元額がアップしやすいモッピーハピタスポイントインカムあたりです。この3サイトは過去に1万円を超える還元額となった実績があり、ポイントアップが狙えます。

いつ、どのサイト利用がお得か

楽天側では、入会特典として通常時5,000円分の楽天ポイント、キャンペーン時は7,000円 or 8,000円分の楽天ポイントがプレゼントされます。

なので、

楽天入会特典が7,000円 or 8,000円 となるキャンペーンのタイミングで、

還元額が、10,000円前後 となるポイントサイトを利用。

楽天カードでは2〜3ヶ月おきに、キャンペーンが開催され入会特典がアップするので、そのタイミングで還元額の多いポイントサイトを利用するのがベストだと思います。

ポイント獲得手順と注意点

楽天カードをポイントサイト経由で発行しポイントを貯める手順と、注意点をまとめました。

楽天カード発行でポイント獲得する手順

楽天カードをポイントサイト経由で発行し、ポイントを獲得する手順を、ハピタスを例に紹介します。

ポイントサイトにログイン

まずはハピタスにログインします。ハピタスへの登録がまだの方は、以下のバナーから公式サイトで無料会員登録できます。ハピタスへの登録手順は、ハピタスの会員登録方法を徹底解説で紹介しているので参考にしてください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

楽天カード広告を検索

ハピタストップページの下メニューバー「検索」を選択し、検索フォームに「楽天カード」と入力し検索します。

検索結果の一覧ページの「楽天カード」を選択します。

ポイント獲得条件を確認

楽天カードの広告詳細が表示されます。

下の方に、ポイント獲得条件が細かく記載されています。獲得条件や対象外となるサービスなどあるので、ポイント獲得条件は、必ず確認するようにしましょう。

楽天カード公式サイトに移動

内容をよく確認したら、「ポイントを貯める」を選択し、楽天カード公式サイトに移動します。

楽天カードの新規発行

楽天カード公式サイトに移動したら、カード発行手続きを行います。

楽天カード発行手続きの流れ
  1. 楽天会員にログイン
  2. 登録フォームに情報を入力
  3. 申し込み
  4. 入会審査・カード発行
  5. カード受け取り(本人確認)
  6. 新規入会特典(2,000pt)獲得
  7. 期間内のカード利用でカード利用特典(3,000pt~6,000pt)獲得

楽天の入会特典は、新規入会特典とカード利用特典に分かれています。カード利用特典は、楽天カード発行後の特定期間内にカード利用+口座振替設定をすることが条件となるのでご注意ください。

楽天カード発行の注意点

ポイントサイト経由で楽天カードを発行する際の注意点をいくつか紹介します。

まず、以下のカード申し込みは、ポイント獲得対象外となります。

  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ビジネスカード
  • 楽天銀行カード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天カード アカデミー
  • アルペングループ楽天カード等の対象外カード

また、利用するスマホ等の端末の設定によっても、ポイントが反映されない場合があります。以下の記事で必要な設定について紹介しているので参考にしてください。

ここに記載している以外にも、細かい条件は記載されているので、ポイント獲得条件は必ず確認するようにしましょう。

まとめ

楽天カードをどのポイントサイト経由で発行するのがお得か、比較してみましたが、サイトや時期によって還元額に大きなバラツキがありました。

キャンペーン時を狙うと、楽天カードの入会特典とポイントサイト還元額合わせて2万円前後を獲得可能。楽天カードの入会キャンペーン時にポイントサイト側の還元額もアップする傾向にあります。

還元額がアップしやすいモッピーハピタスポイントインカムあたりの利用がオススメです。

今すぐに楽天カードが必要、ということでなければ、入会キャンペーン時のポイントサイト経由が断然お得なので、是非検討してみてください。