楽天銀行にはハッピープログラムという会員ステータス制度があり、これをうまく活用することでATM利用手数料の節約や楽天ポイントをお得に貯めることが可能になります。

ハッピープログラムの制度の詳細と、裏ワザ的な会員ステージを簡単にあげる方法を紹介します。

ハッピープログラムとは

楽天銀行のハッピープログラムとは、楽天銀行の利用状況に応じた会員ステータス制度のことで、ステージが上がるほど多くの特典を受けることができます。

出典:https://www.rakuten-bank.co.jp/smartphone/happyprogram/

ハッピープログラムの主な3つの特典

ハッピープログラムの主な特典は以下の3つです。

  • ATM利用手数料無料
  • 他行振込手数料無料
  • ボーナスポイント

ATM利用手数料無料

会員ステージにより、毎月のATM利用手数料を無料で利用できる回数が決まります。最高ランクのスーパーVIP会員の場合、月に7回まで無料でATMを利用することができます。

会員ステージ特典
スーパーVIP 7回/月
VIP 5回/月
プレミアム 2回/月
アドバンスド 1回/月
ベーシック 0回

通常のATM利用手数料は、以下の通りとなり提携先ATMにより異なります。会員ステージ応じて、この手数料が無料となります。

ATM利用手数料
出金220円 or 275円
入金3万円以上無料
3万円未満220円 or 275円

他行振込手数料無料

会員ステージにより、毎月の他行振込手数料を無料で利用できる回数が決まります。最高ランクのスーパーVIP会員の場合、月に3回まで無料となります。

会員ステージ特典
スーパーVIP 3回/月
VIP 3回/月
プレミアム 2回/月
アドバンスド 1回/月
ベーシック 0回

通常の他行振込手数料は以下の通りです。都市銀行などに比べると、楽天銀行からの振込手数料はかなり安くなります。また、本人口座のゆうちょ銀行であれば振込手数料が安くお得だったりします。

振込手数料
楽天銀行口座宛無料
他行口座宛3万円未満168円
3万円以上262円
ゆうちょ銀行本人口座宛168円

ボーナスポイント

対象サービスの利用に応じて楽天スーパーポイントを獲得することができます。
ポイントが貯まる対象サービスは以下の通りです。

振込・入出金・支払 ・他行からの振込
・他行への振込
・ATM取引
・給与、賞与、年金の受取
・楽天カードの口座振替
・口座からの自動引落
・楽天バンク決済
・Pay-easyの取引
・楽天銀行コンビニ支払サービス
・楽天銀行即時入金サービス
公営競技・宝くじ ・JRA即PAT/楽天競馬/SPAT4/オッズパークへの入金
・オートレース/ボートレースへの入金
・KEIRIN.JP/チャリロト/Kドリームス/e-SHINBUN BET/WINTICKETへの入金
・宝くじ(ナンバーズ)
・宝くじ(ロト)
その他 ・楽天証券の取引
・楽天Edyの利用(楽天銀行口座チャージ)
・楽天ウォレットへの入金

上記の対象サービスの利用毎に、会員ステージに応じて獲得できる楽天ポイントが以下の通りとなります。

会員ステージ特典
スーパーVIP 3ポイント/回
VIP 3ポイント/回
プレミアム 2ポイント/回
アドバンスド 1ポイント/回
ベーシック 1ポイント/回

※公営競技と宝くじは、会員ステージに関わらず1ポイントとなります。

特筆すべきは、楽天カードからの口座振替(自動引落)でのボーナスポイントです。楽天カード利用のみ上記の3倍のポイントが貯まります。楽天の囲い込み戦略ですが、やはり楽天銀行と楽天カードの相性は最も良いです。

会員ステージ特典(楽天カード口座振替)
スーパーVIP/VIP 9ポイント/回
プレミアム 6ポイント/回
アドバンスド/ベーシック 3ポイント/回

会員ステージ判定条件

会員ステージの判定条件は、大きく2つあります。

  • 預金残高
  • 対象サービス利用回数

条件をクリアしている高い方のステージが判定されます。

会員ステージ条件
スーパーVIP ・預金残高が300万円以上
または
・サービス利用回数が30件以上
VIP ・預金残高が100万円以上
または
・サービス利用回数が20件以上
プレミアム ・預金残高が50万円以上
または
・サービス利用回数が10件以上
アドバンスド ・預金残高が10万円以上
または
・サービス利用回数が5件以上
ベーシック

預金残高

毎月25日終了時点の預金残高(普通・定期含む)により判定されます。

対象サービス利用回数

前月26日~毎月25日の対象サービスの利用回数により判定されます。対象サービスはボーナスポイントが貯まる対象サービスと同じで、1取引1件でカウントされます。

会員ステージを簡単に上げる方法

楽天ハッピープログラムの会員ステージですが、ランクアップ条件がサービス利用回数もしくは預金残高となっています。どちらかの条件を満たせば良いので、サービス利用回数を稼ぐことで割と簡単に上げることができます。預金残高だと、最高ランクに達するには300万円以上の預金が必要でかなりハードルは高くなります。

ポイントタウン交換で利用回数を稼ぐ

サービス利用回数を稼ぐ方法として、ポイントサイトから楽天銀行へのポイント交換を利用します。ポイントサイトからの交換は、「他行口座からの振込」にカウントされるのでこれを30回行うことで最高ランクのスーパーVIP会員になれます。

中でもポイントタウンは最低交換額が100円とポイントサイトの中で最も低いので、低額交換で利用回数を稼ぐことができるのでオススメです。

楽天銀行への交換手順は以下の記事で紹介しているので、参考にしてください。

注意点

ポイントタウンからの交換で利用回数を稼ぐ方法ですが、いくつか注意点があります。

交換用のポイントの元手が必要

ポイントサイトに交換用のポイントの元手が必要となります。当然ですが交換するためのポイントがポイントサイトにないと交換ができません。

交換作業がメンドウ

この交換作業ですが、結構メンドウな作業です。1回や2回なら大したことありませんが、毎月30回のポイント交換をするのは結構な手間と時間がかかります

交換制限に注意

あまりに交換回数が多すぎると交換を制限させられることがあるようです。

狙い目の会員ステージ

現実的なラインとしては、20回でVIP会員を目指すのが無難です。

VIP会員であればボーナスポイントは最高の3ポイント/件付くので十分なラインです。ちなみにVIP会員の条件は、サービス利用回数が月に20回ですが、月に20回のポイントタウンからの交換であれば、交換に制限が付いたことはありません。

まとめ

楽天ハッピープログラムの詳細と会員ステージを簡単に上げる裏技的な方法を紹介しました。

楽天ユーザであれば、極力楽天のサービスを利用することでお得にポイントを貯めることができる仕組みとなっています。

中でも楽天カードは、ボーナスポイントが3倍になるなどハッピープログラムとの愛称も良く、楽天銀行口座とセットで持っておくと重宝します。

楽天カードの発行自体も、ポイントサイトを経由することでお得にポイントを貯めることができるので、是非活用してみてください。