多くの電子書籍サービスがありますが、電子書籍サービスを選ぶ際に、何のポイントが利用可能かは選択の基準の一つになってきます。

楽天経済圏の方なら楽天kobo、ヤフー経済圏の方ならebookjapanなど、ユーザーの生活スタイルによって相性が良い電子書籍サービスがあります。

せっかく貯めたポイントも利用用途が無かったらもったいないので、生活スタイルに合った電子書籍サービス選ぶことでお得に電子書籍を楽しむことができます。

また、ポイントサイトを有効活用することで、電子書籍購入時のポイント還元率をさらにアップさせることができます。

ここでは、電子書籍サービス別ほポイントサービスの内容と、ポイントサイト経由でのポイント還元率を比較たいと思います。

電子書籍サービス別ポイント還元率

電子書籍サービス別にポイント還元率を比較してみました。

比較の内容は

  • 電子書籍サービス内のポイント還元率
  • 経由利用するポイントサイトの還元率

ebookjapan(イーブックジャパン)

電子書籍をお得に利用するポイント還元をサービス別に徹底比較

ebookjapanはYahoo!系列の国内最大級の電子書籍サイトですが、ポイント還元で電子書籍サービスを比較した場合、最も還元率が高いのがこのebookjapanです。

ebookjapan内で貯まるポイント還元、経由したポイントサイトの還元、共に高い還元率を誇ります。

ebookjapan内のポイント還元

ebookjapanは、ヤフー系列の電子書籍サイトです。そのため、PayPayポイントで購入ができ、お得な還元を受けることができます。また、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはポイント還元率がアップするなど特典があります。

獲得ポイントPayPayポイント
還元率1%
※初回50%OFFクーポンあり
※キャンペーン:最大10%~50%
利用可能ポイントPayPayポイント
ポイント獲得契機電子書籍の購入

※Tポイント付与・利用は、2022.2.28まで

ebookjapanでは、毎週金曜日に「コミックフライデー」が開催されていて、ポイント還元率が大幅にアップします。ソフトバンク・ワイモバイルユーザの場合、最大30%ものポイント還元があります。ソフトバンク・ワイモバイルユーザ以外も、最低でも10%の還元があるので、ebookjapanを利用するなら金曜日が断然お得です。

ebookjapanポイント還元率

過去には、期間限定で開催された超ペイペイ祭で最大50%のポイント還元があったこともあり、キャンペーンで大幅に還元率がアップする傾向があります。。

また、ebookjapanでの電子書籍購入は、PayPaySTEPの「対象サービス利用」の一つになります。

PayPay/ヤフー経済圏の方はとても相性の良い電子書籍サービスになります。

ポイントサイト還元

ebookjapanはポイントサイトの還元率も高いのが特徴。ポイントサイト利用でよりお得に利用が可能になります。

ポイントサイト還元率
すぐたま10.0%
colleee
(コリー)
1.0%
モッピー 0.7%
ハピタス 0.6%
ポイントインカム 0.6%
※初回のみ300円以上の購入で150円分のポイント
ポイントタウン 0.5%
GetMoney
(げっとま)
なし
※初回のみ300円以上の購入で200円分のポイント
げん玉 なし
ポイぷる なし

すぐたま経由での購入が、ダントツに還元率が高くなります。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

すぐたまに、当サイトから↑のバナー経由で無料登録すると 300円分のポイントを獲得できます。

ebookjapanはこんな人におすすめ

  • ヤフー経済圏の方
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザの方
  • PayPayボーナスを貯めたい、利用したい方
  • PayPaySTEPの還元率をアップさせたい方

楽天kobo

電子書籍をお得に利用するポイント還元をサービス別に徹底比較

楽天koboとは、楽天が運営する電子書籍サービスです。電子書籍サービスのシェアとしては、Kindle、LINEマンガ、ピッコマ、少年ジャンプ+に次ぐ5位とのこと。蔵書数は豊富でKindleと比較しても遜色ありません。

楽天koboのポイント還元

楽天koboでは楽天ポイントを利用可能です。楽天koboも楽天SPUの対象となるので、楽天ユーザの方は高い還元率が期待できます。

獲得ポイント楽天ポイント
還元率1~15%
利用可能ポイント楽天ポイント
ポイント獲得契機電子書籍の購入

楽天SPUの対象サービスに楽天koboも含まれており、月1回1注文で1,000円以上購入すると、楽天SPUが+0.5倍アップになります。

「楽天kobo」はどのポイントサイトを経由するとお得か徹底比較

また、お買い物マラソンの対象に楽天koboも含まれます。その他キャンペーンも随時開催されているので、キャンペーン時を狙うと大幅にポイント還元率をアップさせることができます。

「楽天kobo」はどのポイントサイトを経由するとお得か徹底比較

ポイントサイト還元

楽天koboのポイントサイト還元率は、長らく1%固定です。

ポイントサイト還元率
ポイントタウン 1%
※プラチナ会員の場合:1.15%
ハピタス1%
※ゴールド会員の場合:1.05%
モッピー 1%
colleee
(コリー)
なし
GetMoney
(げっとま)
なし
ポイントインカム なし
げん玉 なし
ポイぷる なし

楽天koboを利用可能なのは、モッピーポイントタウンハピタス、の3サイトだけと、思いのほか対応するサイトが少なかったです。

通常時の還元率は、どこも1%で同じですが、差が出る点は会員ステータス制度のボーナスポイントの有無となります。会員ステータス制度の特典を加味すると、ポイントタウンが最もお得です。※最高ランクの場合

楽天koboはこんな人におすすめ

  • 楽天経済圏の方
  • 楽天ポイントを貯めたい、利用したい方
  • 楽天SPUの還元率をアップさせたい方

コミックシーモア

電子書籍をお得に利用するポイント還元をサービス別に徹底比較

コミックシーモアとは、NTTグループの「NTTソルマーレ」という会社が運営する国内最大級の電子書籍サービスです。

コミックシーモア内のポイント還元

コミックシーモアのポイントはコミックシーモア内でしか使えないポイントになります。

獲得ポイントコミックシーモアポイント
還元率0~30%
利用可能ポイントコミックシーモアポイント
ポイント獲得契機ポイント事前購入
キャンペーン(来店ポイントなど)

ポイント還元は電子書籍購入のタイミングではなく、ポイントを事前購入した際にボーナスポイントが還元される仕組みです。

ポイント事前購入には、月額メニューとポイントプラス(必要なときに購入)の2種類があり、月額メニューの方がボーナスポイントの還元が多くなります。

ポイントサイト還元

コミックシーモアもポイントサイトの還元率が高いのが特徴です。

ポイントサイト還元率(1冊単位)
ハピタス 8.3%
モッピー 8.3%
ポイントインカム 7.5%
げっとま
(GetMoney)
6.0%
げん玉 7%
colleee
(コリー)
5%
ポイントタウン 4.2%
ポイぷる なし

コミックシーモアで電子書籍を1冊単位で購入する場合は、ハピタスモッピーの還元率が最も高くなります。ハピタスの方が会員ステータス制度の特典が付くので若干お得!繰り返し利用も可能なので、月に何冊も電子書籍を購入する方はオススメです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コミックシーモアはこんな人におすすめ

  • 多くのポイント還元を受けたい方
  • 毎月多くの電子書籍(1万円以上)を購入する方

BookLive!(ブックライブ)

電子書籍をお得に利用するポイント還元をサービス別に徹底比較

BookLive!とは、凸版印刷のグループ会社が運営する老舗の電子書籍ストアです。国内最大級の蔵書数を誇り、Tポイント連携することができます。

BookLive!のポイント還元

BookLive!では、Tポイントとブックライブポイントの2種類が流通しています。ブックライブポイントはBookLive!内でのみ利用可能なポイントです。

Tポイント

購入時に貯まるのがTポイントです。還元率は、基本0.5%で前月の購入金額に応じて1~3%にアップします。

獲得ポイントTポイント
還元率0.5~3%
利用可能ポイントTポイント
ポイント獲得契機電子書籍購入
ブックライブポイント

ブックライブポイントは、来店ポイントのほか、初回登録後に招待コードを入力すると、20%の還元を30日間何回でも受けることができるます。

獲得ポイントブックライブポイント
還元率20%
※招待コード入力後30日間限定
利用可能ポイントブックライブポイント
ポイント獲得契機電子書籍の購入
キャンペーン(来店ポイントなど)
招待コード

招待コードを入力すると、そこから30日以内に購入した金額の20%のポイント還元を何回でも受けることができます。

招待コード:14974991

招待コードの入力は、
Myページ > 友達招待 > 招待コードの入力

ポイントサイト還元

BookLive!の最高ランクの還元率 3% よりもポイントサイトの還元率の方が高くなります。BookLive!はサイト内の低い還元率を、ポイントサイトで補うことができます。

ポイントサイト還元率
モッピー 2.6%
ポイントインカム 2.5%
GetMoney
(げっとま)
2.0%
colleee
(コリー)
2.0%
ハピタス1.8%
すぐたま1.5%
げん玉 1.5%
ポイントタウン なし
ポイぷる なし

還元率は時期により変動しますが、今時点ではモッピー経由の還元率がダントツに高くなります。

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

BookLive!はこんな人におすすめ

  • Tポイントを貯めたい、利用したい方
  • 登録後にまとめ買いしたい方(30日間20%還元特典が有効)

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)

電子書籍をお得に利用するポイント還元をサービス別に徹底比較

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)は、角川書店が運営する電子書籍ストアです。国内最大級の蔵書数を誇り、漫画やライトノベルの取り扱いが多いのが特徴です。

BOOK☆WALKERのポイント還元

BOOK☆WALKERのポイントは、コインと呼ばれるサイト内でのみ利用可能なものとなります。

獲得ポイントコイン
還元率1~18%
※予約で +5%
利用可能ポイントコイン
ポイント獲得契機電子書籍購入
コイン事前購入で特典あり キャンペーン

還元率は、前月の購入金額に応じてランク分けされます。また、予約して購入すると +5%の還元を受けることができます。

上位ランクの条件はかなり厳しく、相当なヘビーユーザーでないと達成は難しい設定です。

ポイントサイト還元

ポイントサイトの還元率は2%台で、本家の最低ランクの還元率よりも高くなります。BOOK☆WALKERでの低い還元率をポイントサイトで補うことができるので、利用していない方は試してみて下さい。

ポイントサイト還元率
モッピー 2.5%
ポイントインカム 2.1%
colleee
(コリー)
2.0%
ハピタス 1.8%
げっとま
(GetMoney)
1.5%
ポイントタウン 1.5%
げん玉 1.5%
ポイぷる なし

還元率は時期により変動しますが、今時点ではモッピーの還元率が最も高くなります。

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

↑のバナーから、ポイントインカム公式サイトにて無料会員登録ができます。

BOOK☆WALKERはこんな人におすすめ

  • 電子書籍のヘビーユーザ
  • 電子書籍の予約購入をする方

電子貸本Renta!(レンタ)

電子書籍をお得に利用するポイント還元をサービス別に徹底比較

Renta!とは、株式会社パピレスが運営する日本初の電子コミックレンタルサービスです。

Renta!のレンタルプランは48時間レンタルと無期限レンタルがあり、48時間レンタルは100円からレンタル可能な作品があります。年会費等はなく無料で会員登録でき、事前にポイントを購入しポイントを消費してレンタルする課金タイプの支払いです。

電子貸本Renta!のポイント還元

Renta!は、サイト内のみ利用可能なポイントがあり、電子書籍のレンタルには事前にポイントを購入する必要があり、「必要分だけ購入」か「オートチャージ」の2種類の購入方法があります。

獲得ポイントRenta!ポイント
還元率約3%~
利用可能ポイントRenta!ポイント
ポイント獲得契機ポイント事前購入

必要分だけ購入の場合、3,000ポイント以上の購入でボーナスポイントが付きます。

オートチャージの場合、レンタル時にポイント数が足りない場合、自動でチャージ(ポイント購入)を行う仕組みで、2,000ポイント単位でチャージされ、ボーナスポイントが100ポイント付与されます。

ボーナスポイントを考慮するとオートチャージにしておいた方がお得になります。

ポイントサイト還元

Renta!には購入時のポイント還元がないので、ポイントサイトを利用することで購入毎のポイント還元を補うことができます。

ポイントサイト還元率
モッピー 9.0%
ポイントインカム 8.0%
げん玉 7.0%
ハピタス 6.0%
ポイントタウン 5.0%
colleee
(コリー)
5.0%
GetMoney
(げっとま)
なし
ポイぷる なし

還元率は時期により変動しますが、今時点で還元率が最も高いのはモッピーです。

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

↑のバナーから、モッピー公式サイトにて無料会員登録ができます。

電子貸本Renta!はこんな人におすすめ

  • 電子書籍をレンタルで安く購入したい方
  • 毎月継続的に電子書籍を楽しみたい方

ポイントサイト経由の購入でポイントが貯まる仕組み

ポイントサイト経由で電子書籍サイトに移動し購入することで、電子書籍サービス側のポイントとポイントサイト側のポイントを二重で獲得することができます。

いわゆるポイ活です。

以下の図は、ポイントサイトのハピタスの例ですが、ポイントサイトは電子書籍サービスなどの掲載する広告を利用すると、企業から広告費が支払われ、その広告費の一部を利用したユーザーに還元する、という仕組みです。

電子書籍サービス以外にも、楽天市場やヤフーショッピングなどネットショッピングや、動画配信サービス、口座開設、クレジットカード発行など様々なネットサービスでポイント還元を受けることができます。

ポイントサイトの利用自体は、全て無料なので少しでもお得に電子書籍を利用したい方は試してみてください。