【ポイ活初心者ガイド】ポイント有効期限を徹底解説

ポイ活初心者の方に、獲得したポイントには有効期限があるということを覚えておいてください。

大事なポイントをうっかり失効してしまわないように、サイト毎の有効期限と失効を防ぐコツをここでは紹介したいと思います。

ポイント有効期限とは

ポイント有効期限とは、ある一定の期間が過ぎると獲得したポイントが失効する期間です。

そんなもったいないことする訳ない、と思う方もいるかもしれませんが、世間的にはよく起きていることのようです。

少し古いデータですが、野村総研の調べによると国内企業の発行したポイントのうち年間500億円相当のポイントは失効していると想定されるそうです。(元データは見つかりませんでした)

私も失効したことが何回かあります。久々にログインしたら、残ポイント0、、、

なんてことが何回かありました。

なぜ、失効してしまうのか、私はだいたい以下の感じでした。

  • ポイントがあることを忘れる
  • 後でまとめて換金しようとして忘れる
  • 少額ポイントがどうでもよくなる

要は忘れてしまうのです。

忘れないためにも、まずはポイントサイト毎の有効期限を把握しておきましょう。

ポイント有効期限一覧

どのサイトにも、ポイント有効期限があります。

ただ、何かしらのアクション(ログインやポイント獲得)をすることで、有効期限は実質無限に伸ばすことができます。

注意事項

サイトによっては、ポイント失効ではなく、アカウント自体が削除されるところもあるので要注意です。

ポイントサイト 有効期限
pointtown001
ポイントタウン
12ヶ月
※最終ポイント獲得から
ハピタス
ハピタス
なし
※12ヶ月間ログインなしでアカウント失効
モッピー
モッピー
6ヶ月
6ヶ月間ポイント獲得なしで、会員資格の停止・取消orポイント失効
マクロミル
マクロミル
1年
※登録情報更新で1年延長
gendama002
げん玉
180日
※サービス利用が180日間ないとポイント失効
ポトラ(Potora)
ポトラ(Potora)
1年
※最終ログイン日から1年
お財布.com
お財布.com
6ヶ月
※半年間ログインなしorポイント獲得なしでポイント失効

colleee(コリー)
6ヶ月
※半年間ログインなしorポイント獲得なしでポイント失効
GetMoney(げっとま)の詳細レビュー
GetMoney
6ヶ月
※半年間ポイント獲得なしでポイント失効
リアルワールド
リアルワールド
※げん玉と共通
【参考】
楽天スーパーポイント
最終利用日から1年
※期間限定ポイントは除く
【参考】
Tポイント
最終利用日から1年
※期間限定ポイントは除く

最も短いのは、げん玉の180日間です。他のサイトと異なり、ログインや無料ゲームのポイント獲得では期限が伸びず、サービス(案件)利用しないと有効期限は伸びません。

オススメは、無料アプリダウンロード案件の利用ですが、うっかりしてると180日くらいすぐに経ってしまうので注意が必要です。

ポイント失効を防ぐ手段

有効期限を把握したところで、次にいかに失効を防ぐかです。

失効を防ぐ具体的な手段をいくつかご紹介します。

  • メインで使うサイトを絞る
  • 毎日ログインする
  • ポイントは小まめに交換する

メインで使うサイトを1つに絞る

継続的に利用する機会の多いネットショッピングやホテル予約の利用は、1つのポイントサイトに絞った方が良いことがたくさんあります。

1つに絞ると良いこと

  • ポイントが分散しない
  • 会員ランク制度の恩恵をフルに受けられる

サイトを絞ることで、細かくポイントが分散しないので、最低交換額に到達しやすくなります。

もう1つは、サイトを絞ることで会員ランクが上がりやすくなり、多くの特典を得やすくなります。

ポイントタウンでは、プラチナ会員になると獲得ポイントの15%分のボーナスポイントがあります。

ボーナスポイントとは

ボーナスポイントとは、獲得ポイントに対するボーナスです。

ポイントタウン 会員ランク特典

還元率が上がるわけではありません。あくまで、獲得したポイントに対するボーナスです。

以下は、会員ランク制度のあるポイントサイトのボーナスポイントの一覧です。

サイト ボーナスポイント
pointtown001
ポイントタウン
プラチナ会員:15%
ゴールド会員:10%
シルバー会員:5%
ブロンズ会員:5%
※その他特典あり
ハピタス
ハピタス
ゴールド会員:2%
シルバー会員:1%
ポトラ(Potora)
ポトラ(Potora)
プラチナ会員:10%
ゴールド会員:8%
シルバー会員:5%
リアルワールド
リアルワールド
プラチナ会員:20%
ゴールド会員:3%
シルバー会員:1%

そもそも、還元率が高いサイトを利用した方がお得じゃないか?

と思う方もいると思います。ただ、普段多くの人がネットショッピングで利用する楽天市場やヤフーショッピングのポイントサイト還元率は1%です。どのポイントサイトもこの10年変化ありません。(1%以下のサイトはありますが)

どのサイトも、還元率は変わらないので、その他付加価値として会員ランク制度のあるサイトが断然オススメになります。

この会員ランクを上げるには、対象サービス(ネットショッピング)の利用回数と獲得ポイントで決まります。

以下は、各サイトの最高ランク昇格・維持の条件です。

サイト 最高ランク
昇格・維持条件
pointtown001
ポイントタウン
過去6ヶ月
対象サービス利用12回
and
150円分のポイント獲得
ハピタス
ハピタス
過去6ヶ月
対象サービス利用20回
or
10,000円分のポイント獲得
ポトラ(Potora)
ポトラ(Potora)
過去3ヶ月
200,000円分のお買物
リアルワールド
リアルワールド
過去2ヶ月
対象サービス利用15回

継続的に利用する機会の多いネットショッピングなどは、サイトを1つに絞ることでこの会員ランクの昇格・維持をしやすくなります。

この中だと、ポイントタウンが最も現実的な昇格条件で、かつ得られる特典の多いサイトです。

私もネットショッピングは、全てポイントタウン経由で利用しているので、会員ランクは毎月ほぼ最高ランクのプラチナ会員を無理なく維持しています。

反対に、クレカ作成や口座開設案件など高額のポイントが得られる案件は、還元率の高いサイトを選ぶことをオススメします。

期間限定のキャンペーンなどで、サイトや時期により還元率が大きく変わります。

以下はモッピーでキャンペーンを行っている時の楽天カード発行案件です。通常時より還元率が数千円分違います。

モッピー 楽天カード発行

ここで紹介している、ポイントタウン、ハピタス、モッピーは高還元率のサイトです。この中から、利用したいサービスの還元率が最も高いサイトを選んで利用するのが良いと思います。

ポイントサイト使い分けまとめ

  • 継続利用のネットショッピング
    →還元率が変わらないので、会員ランク制度のあるサイトに絞る
  • クレカ作成など高額案件
    →還元率が変わるので、高還元率のサイト

毎日ログインする

出来るだけ毎日ログインしましょう。

ログインボーナスや、簡単にポイントがもらえるガチャのあるサイトも多くあるので、毎日ログインする癖をつけておくのが大切です。

ポイントは小まめに交換する

なんとなく心理的に、ポイントがある程度貯まってから交換したくなります。

が、経験上貯めておく利点はあまりありません。忘れるだけです。

最近は、交換手数料が無料のポイントサイトが増えてきているので、気兼ねなく交換することができます。最低交換額に達したら、小まめに交換することをオススメします。

以下は、交換手数料の一覧です。ポイントタウン、ハピタスは全ての交換先で手数料が無料です。その他のサイトも電子マネーやギフトコードへの交換は無料のサイトが多いです。

ポイントサイト 交換手数料
pointtown001
ポイントタウン
全て無料
ハピタス
ハピタス
全て無料
モッピー
モッピー
一部無料
※現金化する場合、1回30円〜
マクロミル
マクロミル
全て無料
gendama002
げん玉
月一回だけ無料
ポトラ(Potora)
ポトラ(Potora)
一部無料
※現金化する場合、1回100円
お財布.com
お財布.com
一部無料
※現金化する場合、1回80円〜

colleee(コリー)
一部無料
※現金化する場合、1回100円〜
GetMoney(げっとま)の詳細レビュー
GetMoney
全て無料
リアルワールド
リアルワールド
※げん玉と共通

まとめ

ここでは、ポイント有効期限についてまとめてみました。

これからポイ活を始める初心者の方は、そこまで気にする必要性はありませんが、ポイントには有効期限があるということを、頭の片隅に入れておいてください。