2018年10月現在、ポイントサイトで楽天kobo案件は終了しています。そのため、楽天koboをポイントサイト経由で利用したポイント二重取りはできません。

楽天koboのヘビーユーザーの私としてはとても残念。ただ、以前にもサービス終了後に復活したことがあるので、今回もまた復活することを期待しています。

ちなみに、ポイントサイト以外のポイントアップ方法は有効なので以下参考にしてみてください。

楽天koboポイントサイト還元率比較!還元率を最大7倍にする方法

スマホで漫画や小説などを楽しむ際に利用する電子書籍リーダですが、私は業界シェア1位のkindleではなく楽天koboを長年使い続けています。

なぜかというと、

  • 私が楽天ユーザだから
  • ポイントサイトでポイントの二重取りが可能だから

楽天ユーザーだからという理由の方が大きいです。下記にkindleと楽天koboの比較をしますが目立った差はないので、単純に楽天ユーザの方には楽天koboが便利でオススメです。Amazonユーザの方はkindleが

ただし、
ポイントサイトでのポイントバックを受けたい方は楽天koboです。Amazon(kindle)はポイントサイトでポイントバックを受けることはできません。

楽天koboとは

楽天koboは、楽天グループが運営する電子書籍サービス。シェアはkindleに次ぐ2位。

楽天kobo kindle
蔵書数 45万冊以上 50万冊以上
スマホアプリ あり あり
専用デバイス あり あり

蔵書数ではkindleの方がやや多いですが、50万冊のうちの5万冊なので多い少ないを体感できるレベルではありません。

スマホアプリ、専用端末が共にあります。詳細な比較はここではしませんが性能差・機能差はほとんどありません。端末を横並びに置いて比べてみてなんとなく違いが分かるレベル。正直、好みの問題だと思います。

ちなみに、楽天koboで購入した電子書籍は、端末依存なくどの端末からでも、自分の楽天IDで同期すれば購入した電子書籍を閲覧することが可能です。

楽天koboのメリット

楽天koboのメリット

楽天koboを利用して、kindleにはないメリットが4つあります。

  • 楽天ポイントで購入可能
  • 購入で楽天ポイントが貯まる
  • お得なクーポンが豊富
  • ポイントサイトでポイント二重取り可能

楽天ポイントで購入可能

楽天ユーザーにとっては当たり前ですが、楽天が展開するサービスなので、当然楽天スーパーポイントを利用可能です。

購入金額の1円〜全額の好きな額をポイント払いにすることができます。余ったポイントの消化や期間限定ポイントの消化にはもってこいで、無駄に失効させることなく楽天ポイントを有効に活用することができます。

購入で楽天ポイントが貯まる

これも楽天ユーザにとっては当然ですが、楽天koboでの購入で楽天ポイントを貯めることが可能。さらに以下の方法で楽天ポイント還元率を最大6.5倍(通常1%なので6.5%分のポイント)にすることができます。

通常購入 1倍(1%)
楽天カード利用 +2倍
楽天市場アプリ利用 +1倍
ポイントサイト利用 +2.5倍(最大)※
合計 +6.5倍

※ポイントサイト側でポイントが貯まります

それぞれの方法は別記事にて紹介しますが、どれも手順はとても簡単にできます。また楽天ポイントは、楽天市場や楽天トラベルなど他の楽天サービスとポイントが統合されるので、一元的にポイントを貯めることができます。

クーポン利用で安く購入できる

楽天koboの特徴として、クーポンが豊富でお得に購入できる点があります。10%オフや100円〜1,000円ほどの割引クーポンが多く、電子書籍購入の際や何かのキャンペーンの際に配布されます。

あまり意識しなくても、気付いたらクーポンが貯まってるという状態なので、私もいつも電子書籍を購入する際はほぼ毎回クーポン利用で数百円の割引き価格で購入しています。

毎週確実にもらえる最大20%オフのクーポン:
男性は毎週木曜のメンズデー
女性は毎週水曜のレディースデー
・5,000円以上の購入:20%オフ
・2,000円以上の購入:15%オフ
・500円以上の購入:10%オフ

ポイントサイトでポイント二重取り

楽天koboはポイントサイトとの親和性が高く、ポイントサイト経由での購入で、ポイントの二重取りが可能です。

ネットショッピングなどと同様に、誰でも簡単にポイントバックを受けることができるお得な方法です。

オススメのポイントサイト選び

楽天koboを利用する際のポイントサイト選びですが、以下の2点が重要なポイントとなります。

  • 還元率の高さ
  • 会員ステータス制度の有無

ポイントサイトの還元率比較

2018年4月時点のポイント還元率は以下の通りで、モッピーで最大2.5%のポイントバックが可能です。

サイト 還元率 その他
モッピー 2.5% 初回購入時に50pt
お財布.com 2% 初回購入時に50pt
ハピタス 1.5% 初回購入時に50pt
楽天ポイントに直接交換可能
ポイントタウン 1.5%
ポトラ 0.9%
げん玉 なし

会員ステータス制度も重要

会員ステータス制度のあるポイントサイトでは、ステータスに応じた追加特典を受けることが出来ます。

ポイントタウンでは、最大で獲得ポイントの15%分のボーナスポイントを受け取ることができます。

また、楽天koboと相性が良い点として、電子書籍は単価が安いものも多く、一冊10円から購入できます。会員ステータス制度の多くがサービス利用回数に応じステータスが決まるため、楽天koboを継続利用することで効率よくステータスを上げることが可能です。

私もステータス上げ目的で、定期的に一冊10円のコミックやセールになっている本を大量買いしてます。
※0円の書籍もありますがポイントは付かず、ステータス対象にもなりません。

楽天koboでポイントが貯まるポイントサイト

楽天koboでポイントが貯まるポイントサイト

オススメのポイントサイトは、モッピー、ハピタス、ポイントタウンの3つです。それぞれ特徴があるので用途に合ったサイトを選択してみてください。

高還元率を得たい:
モッピー
とにかく高還元率のポイントバックを得たいという方はモッピーです。
還元率は最大の2.5%あります。
会員ステータス制度の恩恵を受けたい:
ハピタスポイントタウン
電子書籍は単価が安い(安いと10円とか)ので、継続利用する方は、会員ステータスを効率よく上げるのに役立ちます。
貯めたポイントを楽天ポイントに交換したい:
ハピタス
楽天ポイントに直接交換できるポイントサイトはハピタスのみです。

高還元率な「モッピー」

モッピー

楽天koboのお買い物で最も高還元率なのがモッピーです。
モッピーは、スマホ利用に適していて、還元率、無料コンテンツの充実度が高く、会員数が600万人を超える1番人気のサイト。無料コンテンツ利用のみで十分ポイント交換可能です。

会員数 600万人
レート 1pt=1円
交換 最低交換額:300円
交換手数料:交換先により無料

ガチャで毎日必ずポイントGET

【モッピーのここがオススメ
・ポイント還元率が高い
・ポイントアップキャンペーンの頻度高
・高単価の無料ゲームなどスマホ利用に最適
【モッピーのここがイマイチ
・クリックポイントは少なめ

楽天ポイントへ交換可能「ハピタス」

ハピタス

貯めたポイントを楽天ポイントへ交換可能なのがハピタスです。

ハピタスは、無料ゲームなどが無いかわりに口座開設やクレカ作成などのウェブサービス利用に特化しているのが特徴。そのぶんポイント還元率が業界最高水準となっておりオススメのサイトです。

会員数 150万人
レート 1pt=1円
交換 最低交換額:300円
交換手数料:無料

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【ハピタスのここがオススメ
・楽天ポイントへ交換可能
・ポイント還元率が高い
・交換手数料が全て無料
【ハピタスのここがイマイチ
・無料ゲームや内職コンテンツはない

遊んで貯まる「ポイントタウン」

ポイントタウン

ポイントタウンは、何と言ってもポイントが貯まる無料ゲームの数が段違いに多い点。ゲームで遊んでポイントを貯めることができるオススメのサイトです。最低交換額が100円からと低いのも魅力です。

会員ステータス制度が充実しており、楽天koboなどネットショッピングを継続利用する方にオススメのサイトです。

会員数 200万人
レート 20pt=1円
交換 最低交換額:100円
交換手数料:無料

お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン byGMO

【ポイントタウンのここがオススメ
・無料ゲームが多く遊んで貯まる
・交換手数料が全て無料
【ポイントタウンのここがイマイチ
・広告が多い