モッピータイピングの報酬実績(選択ワーク/入力ワーク)!誰でもできる在宅ワーク

在宅ワークやスキマ時間に稼げる人気の内職系コンテンツ『モッピータイピング』、以前にモッピータイピングの稼ぎ方を紹介しましたが、モッピータイピングの稼ぎ方と報酬実績!誰でもできる在宅ワーク 今回はモッピータイピングのモッピーくんコースの中の、選択ワークと入力ワークの報酬実績と、選択ワーク入力ワークどちらが効率よくポイントを貯めることができるかの比較を紹介したいと思います。

スキマ時間のモッピータイピング報酬実績

スキマ時間のモッピータイピング報酬実績

モッピータイピングを移動時間や昼休みの空き時間に実践した結果を紹介します。

この手の報酬を時給換算してるサイトをたまに見掛けますが、無意味なのでここではしません。あくまで移動中や昼休みなどのスキマ時間を利用しているので、作業時間は細切れです。

選択ワーク編

タイピング 選択ワーク

まずは、モッピータイピングの選択ワークを実践した結果を紹介します。

モッピータイピングの実践条件として、利用は全て移動中の電車内、昼休みなどの空き時間のみで1日20分程。

結果として、
6日で4,404pp=44ポイント獲得しました。

作業時間 1日20分程×6日
総正解数 1,960正解
総獲得ポイント 4,404pp=44ポイント

1日20分として6日で120分、総正解数が約2,000なので、1問あたり3.6秒でこなした計算になります。選択ワークは、単価が低いので稼ぐには数をこなす必要があります。あまり考えずサクサクと早押しクイズをしてる感じです。

正答率は概ね9割ほど、間違えるとポイントにならないので注意が必要です。

ランキング500位までに入ると毎日ボーナスポイントが付与されます。モッピータイピングでは、概ね1日で200正解くらいからランキング入りできました。

また、モッピータイピングの選択ワークは、ポイントアップキャンペーンをちょくちょく開催しています。今回も選択ワークの報酬が通常の2倍、1日だけ3倍の日もありました。

こういったキャンペーンを狙っていくととても稼ぎやすくなります。

入力ワーク編

タイピング 入力ワーク

続いて、モッピータイピングの入力ワークを実践した結果を紹介します。

こちらも実践条件は、全て移動中の電車内、昼休みなどの空き時間のみの利用で1日20分程。

結果として、
6日で4,830pp=48ポイント獲得しました。

作業時間 1日20分程×6日
総正解数 480正解
総獲得ポイント 4,830pp=48ポイント
(ボーナスポイント30pp)

入力ワークの正答率も9割ほどでした。

デイリーランキングのボーナスポイントは毎日5ppでした。80正解では500位に滑り込むのが精一杯でした。

選択 or 入力ワーク どちらが稼ぎやすいか

選択 or 入力ワーク どちらが稼ぎやすいか

個人的には、単価が高い入力ワークの方が稼ぎやすい印象です。

入力する内容にもよりますが、番号や名前などは入力に時間も掛からないのでスマホ利用でも数をこなすことが出来ます。ただ、スマホ利用でメールアドレスなどの半角英字大小文字を入力するのが手間取りました。普段、半角文字をスマホから入力することがほとんど無いので慣れが必要です。

スマホ利用からの相性は選択ワークの方が良いです。逆にPCからのマウス操作で選択するよりもはるかに効率が良いです。

選択ワーク スマホ利用との相性が抜群
・単価が低いため稼ぐには数をこなす必要がある
入力ワーク ・スマホ利用からは半角文字入力の慣れが必要
・単価が高いため慣れると稼ぎやすい

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピータイピングの実践結果まとめ

モッピータイピングの実践結果まとめ

モッピータイピングを実践してみた結果まとめです。

タイピングのコツや攻略法、注意点は以下の記事でまとめているので参考にして下さい。

単価はやはり低い

モッピータイピングを実践してみた結果ですが、移動時間などのスキマ時間との親和性は非常に高いコンテンツでした。ただ単価はとても低いので、多く稼ぐためには多くの時間が必要になります。まとまった時間でモッピータイピングに多くの時間を割くくらいなら、コンビニでバイトした方が稼げます。

このタイピングコンテンツの醍醐味は、空いた時間、暇なスキマ時間をお金に変えることができるという点なので、単純な時給換算はあまり意味がありません。

デイリーランキングへの入賞が困難

今回の結果の通り、モッピータイピングでは1日数十分程度の利用でのデイリーランキングのボーナスポイントはほぼ見込めません。モッピータイピングは人気サイトということもあり利用者数が桁違いに多いので。

タイピングコンテンツでデイリーランキングで効率よくボーナスポイントを狙うなら、利用者数が少ないお小遣いサイトを狙うのがオススメです。

モッピー以外のポイントサイトにもタイピングコンテンツのあるサイトがあり、稼ぎ方や報酬も全く同じです。ポトラ(Potra)のタイプ部だと3〜5問正解でランキング入賞可能だったりします。

以下の記事でタイピングコンテンツのあるオススメポイントサイトを紹介しているので参考にして下さい。

タイピングができるポイントサイト

タイピングができるポイントサイト

タイピングで稼ぎたい方にオススメのポイントサイトはポトラ(Potra)です。ポトラ(Potra)にもモッピータイピングと全く同じタイピングコンテンツがあります。モッピータイピングと比べると、デイリーランキングへの入賞が簡単にできるのが魅力です。

ポトラ(Potra) タイプ部

ポトラ タイプ部

ポトラ(Potra)を一番オススメする理由は、利用者数が少ないためランキング上位入賞が容易だからです。日にもよりますが、少ないと3〜5正解で入賞できることもあります。

また、ポトラは毎日の移動距離に応じてポイントが貯まるという他にはない独自コンテンツを持つサイトです。利用者数は少ないですが、ショッピングやゲームなどコンテンツも揃っていて、スマホを持って移動するだけでポイントが貯まるので個人的にはイチオシのポイントサイトです。

会員数 270万人以上
レート 10pt=1円
交換 最低交換額:1,000円
交換手数料:現金の場合100円
タイピング名 タイプ部
入賞し易さ ★★★
入賞目安 選択ワーク:3〜10正解
入力ワーク:3〜10正解

【ポトラのここがオススメ
・ランキング上位入賞が容易
・運営会社がNTTグループ会社と大規模
・毎日移動距離でポイントが貯まる
【ポトラのここがイマイチ
・ポイント交換先が少ない

モッピー モッピータイピング

モッピータイピング

会員数が500万人を超える人気サイトということもあり、一番利用者数が多いのがモッピータイピングです。利用者数が多い分、ランキング入賞の難易度は最も高くなります。

会員数 500万人
レート 1pt=1円
交換 最低交換額:300円
交換手数料:交換先により無料
タイピング名 モッピータイピング
入賞し易さ ★★
入賞目安 選択ワーク:100~200正解
入力ワーク:50~100正解

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【モッピーのここがオススメ
・ポイント還元率が高い
・高単価の無料ゲームなどスマホ利用に最適
【モッピーのここがイマイチ
・利用者数が段違いに多いためランキング入賞が困難
・クリックポイントは少なめ