ポイント有効期限に要注意!ポイントの失効を防ぐ有効な手段とは!?

ポイントサイトで貯めたポイントが有効期限切れで失効、なんてことにならないようにポイント有効期限はしっかりと把握しておきましょう。また、ポイント失効を防ぐコツと手段もいくつか紹介します。

ポイントの失効とは

ポイントの失効とは

ポイントサイトで貯めたポイント、厳密には有効期限が設定されています。ほったらかしにしていると有効期限切れでポイントが失効してしまうので注意が必要です。

ポイントサイトには有効期限がない?

ここでいうポイント有効期限とは、特定の期間がたつと自動的に失効する期限とこと。
ショッピングサイトやTポイント、クレジットカードで貯めたポイントは一般的にこの仕様です。

ポイントサイトで貯めたポイントには、基本的にはポイントの有効期限がありません。ただし、ある一定の期間ポイントの獲得がないかログインがない場合に、ポイントが失効、もしくはアカウント自体が失効します。

サイト毎の有効期限比較一覧は後述しているのでそちらを参照下さい。

年間500億円分のポイントが・・・

ある調査によると、大手のポイントサービスで毎年失効しているポイントの合計は500億円分にも及ぶそうです。

誰もが一度は経験したことがあるポイントの失効、特に以下のような場合ポイントが失効してしまうことが多いようです。

  • 数百円以下の少額のポイント
  • 貯めたサイトを継続的に利用ていない

確かにちょろっと貯まった100円、200円分ほどの少額のポイントは使い道がなく失効させてしまうことが多いです。また、継続してサイトにログインしていないと、気が付いたらポイントが失効していたか、そもそも忘れ去られていることが良くあります。

これらポイントの失効を防ぐ手段をいくつか紹介していきます。

ポイント有効期限比較一覧

ポイント有効期限比較一覧

ポイントサイト別にポイント有効期限の比較を一覧でまとめます。基本的にどこのサイトも貯めたポイント自体に有効期限は設定されません。ただし、ポイント獲得の有無、サイトへのログイン有無で有効期限が定められます。

サイト 有効期限
モッピー なし
※6ヶ月以上ポイント獲得がない場合、会員資格の停止・取消、またはポイントが失効
ポイントタウン なし
※12ヶ月以上ポイント獲得がない場合、ポイントが失効
予想ネット なし
※3ヶ月以上ログインがない場合、ポイントが失効
げん玉 なし
※180日間スポンサー企業のサービス利用(無料ゲーム以外)が一度も行われなかった場合はポイントが失効
ハピタス なし
※12ヶ月間以上ログインがない場合、アカウントが失効
お財布.com なし
※12ヶ月以上ポイント獲得がない場合、ポイントが失効
モバトク なし
※181日以上ポイント獲得がない場合、会員資格の停止・取消、またはポイントが失効
げっとま なし
※半年間以上ポイント獲得がない場合、ポイントが失効
リアルワールド なし
※180日間スポンサー企業のサービス利用(無料ゲーム以外)が一度も行われなかった場合はポイントが失効
マクロミル なし
※年に一度登録情報の更新を行わないと、ポイントが失効

ポイントの失効を防ぐ手段

ポイントの失効を防ぐ手段

ポイントの失効を防ぐ手段、ポイントサイトを選ぶコツを紹介します。

利用するポイントサイトを1つに絞る

ポイントの失効を防ぐ手段の1つとして、ネットショッピングなど定期的なポイントバックで利用するポイントサイトはできる限り1つのポイントサイトに絞ることです。

複数のポイントサイトを利用するとポイントは必然的に分散し、最低交換額への到達も遅くなります。そのため、ネットショッピングなどポイントバックを受けるポイントサイトは1つに絞りポイントの分散を避ける方がまとまったポイントを貯めることができます。

例えば
ポイント還元率を1%で、10,000円のお買い物を3サイトで分散して行うと、
サイトA:100円分のポイントバック
サイトB:100円分のポイントバック
サイトC:100円分のポイントバック

1つのサイトに絞ると
サイトA:300円分のポイントバック

これで最低交換額の300ポイント到達です。

また、ポイントサイトを1つに絞るもう1つのメリットとして、会員ステータスの特典があります。ポイントサイトを1つに絞ることで、この会員ステータスが上がりやすくなりボーナスポイントも多くもらえるようになります。

小まめにポイントを交換する

貯めたポイントは小まめに交換すること。
人間忘れる生き物なので、他のことで忙しくなると確実に忘れます。あまり溜め込みすぎないで小まめに交換する習慣が大切です。以下のような運用を自分で決めておくのがオススメです。

  • 最低交換額に到達したら交換
  • 1ヶ月毎に月初に交換

毎月確実に最低交換額を達成できるという方は、2つ目の毎月交換が手間が少なくオススメです。

小まめに交換となった場合に、気になるのが交換手数料。交換するたびに手数料を取られてしまっては、無駄が大きくなってしまいます。そこで、交換手数料が無料となるポイントサイトの利用がオススメです。

会員ステータス制度有無と交換手数料

会員ステータス制度有無と最低交換額

1つに絞るポイントサイト選びですが、前述の通り選ぶ基準は、

  • 会員ステータス制度の有無
  • ポイント交換手数料

この2点です。

会員ステータス制度の有無

会員ステータスとは、ネットショッピングなどポイントバック案件の利用回数に応じステータスが決まり、ステータスに応じ獲得ポイントの1〜20%のボーナスポイントが特典としてもらえる制度です。高ステータスほどボーナスポイントは多くなります。ポイントサイトを1つに絞ることで、この会員ステータスが上がりやすくなりボーナスポイントも多くもらえるようになります。

サイト 会員ステータス制度
モッピー なし
ポイントタウン あり
最大15%還元
予想ネット あり
最大10%還元
げん玉 なし
ハピタス あり
最大2%還元
お財布.com なし
モバトク なし
げっとま なし
リアルワールド あり
最大20%還元
マクロミル なし

最低交換額が無料のポイントサイト

交換手数料が全て無料のポイントサイトは、ポイントタウン、ハピタス、げっとま、マクロミル。予想ネットは会員ステータスが上がると全て無料となります。

モッピー、お財布.com、モバトクは電子マネーやギフト券への交換は無料、現金への交換に手数料がかかります。げん玉は基本全てに手数料がかかります。
※げん玉の交換は基本PointExchahgeに一度交換する必要があるため、交換手数料はPointExchahgeでかかります。

サイト 交換手数料
モッピー 現金は手数料あり
ポイントタウン 全て無料
予想ネット 全て無料
※会員ステータスによる
げん玉 手数料あり
ハピタス 全て無料
お財布.com 現金は手数料あり
モバトク 現金は手数料あり
げっとま 全て無料
リアルワールド 手数料あり
マクロミル 全て無料

ポイントバック利用にオススメの3サイト

ポイントバック利用にオススメの3サイト

会員ステータス制度があり交換手数料が全て無料となるポイントサイトは、ポイントタウンとハピタス、予想ネットの3サイトです。

この3サイトの中から1つに絞るポイントサイト選ぶのがお得です。

遊んで貯まる「ポイントタウン」

ポイントタウン

ポイントタウンは、何と言ってもポイントが貯まる無料ゲームの数が段違いに多い点。ゲームで遊んでポイントを貯めることができるオススメのサイトです。最低交換額が100円からと低いのも魅力です。

会員ステータス制度のバランスが最も良く、ステータス特典もボーナスポイント以外にもたくさんあるのが魅力です。

会員数 200万人
レート 20pt=1円
交換 最低交換額:100円
交換手数料:無料

お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン byGMO

【ポイントタウンのここがオススメ
・会員ステータス制度のボーナスポイントが最大15%と高く、バランスが良い
・無料ゲームが多く遊んで貯まる
・交換手数料が全て無料
【ポイントタウンのここがイマイチ
・広告が多い

サービス利用に特化「ハピタス」

ハピタス

ハピタスは、無料ゲームなどが無いかわりに口座開設やクレカ作成などのウェブサービス利用に特化しているのが特徴。そのぶんポイント還元率が業界最高水準となっておりオススメのサイトです。

会員数 150万人
レート 1pt=1円
交換 最低交換額:300円
交換手数料:無料

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【ハピタスのここがオススメ
・ポイント還元率が高い
・交換手数料が全て無料
【ハピタスのここがイマイチ
・無料ゲームや内職コンテンツはない

予想問題で増やせる「予想ネット」

yoso001

予想ネットはスポーツなどの結果を予想し、当たるとポイントを稼げるという他にはない独自コンテンツを持つサイト。利用者数は少ないですが、ショッピングやゲームなどコンテンツも揃っていて、予想問題でポイントを増やせたりと個人的にはイチオシのサイトです。

会員数 100万人以上
レート 10pt=1円
交換 最低交換額:300円
交換手数料:ゴールド会員で全て無料

ためて!増やして!おこづかいGET! 予想ネット会員登録無料

【予想ネットのここがオススメ
・会員ステータス制度が優秀
・予想問題で稼げる唯一のサイト
【予想ネットのここがイマイチ
・クリックポイントは少ない
・無料ゲームは少ない