ポイントサイトにある「タイピング」コンテンツ。在宅ワークだけでなく、スキマ時間に内職ができるオススメコンテンツですが、このタイピングで賢く効率よく稼ぐための攻略法・コツとして、実際に私が利用して感じたよく間違えるポイント、注意点をまとめてみました。

ちなみに私が良く利用するポイントサイトは、
colleee(コリー)の魁!タイプ塾
ポトラ(Potra)のタイプ部
の2サイトです。現状、利用者数が少なくランキングボーナスを得やすいのでオススメです。

他のポイントサイトにも全く同様のタイピングコンテンツがあります。

サイト 選択
ワーク
入力
ワーク
ランキング
入賞し易さ
No.1
ポトラ(Potra)
★★★
No.2
colleee(コリー)
★★★
No.3
お財布.com
★★
No.4
げん玉
× ★★
No.5
モッピー
★★

タイピングの報酬実績やタイピングができるオススメのポイントサイトは以下の記事で紹介します。

ポイントサイトのタイピングおさらい

ポイントサイトのタイピングおさらい

タイピングとは、ポイントサイトで在宅ワークやスキマ時間に稼げる内職コンテンツで、名刺画像を読み取り内容を入力するというもの。表示される文字列の項目を選択する「選択ワーク」、表示される文字列通りに入力すら「入力ワーク」に分かれます。

獲得できる報酬は、
選択ワーク1選択正解・・・1pp=0.01円
入力ワーク1入力正解・・・10pp=0.1円

タイピングの注意点まとめ

タイピングの注意点まとめ

タイピングには選択ワークと入力ワークがあるので、それぞれの注意点をまとめます。

選択ワークの注意ポイント

選択ワークの注意ポイント

選択ワークは、上の画像で赤枠で囲われた部分が、名刺のどの項目にあたるかを項目一覧より選択します。

選択ワークで特に間違えやすい点、注意すべきポイントを列挙してみます。

氏名:
平仮名表記、英語表記も含まれます。苗字だけや名前だけのパターンもあります。

会社/団体名:
注意が必要なのは英語表記。標語(項目に該当なし)と見間違えがちですが、会社名の場合は最後に「Corpration」「Corp.」「Inc」「Ltd」「Co.,Ltd.」となっています。

部署/役職:
部署、もしくは役職を選択します。

郵便番号:
住所とセットで出てくることが多いです。英語表記の住所とセットの場合、選択し忘れないように注意しましょう。

住所:
注意が必要なのは英語表記のもの。見慣れないので、会社名や標語と勘違いしがちなので注意しましょう。

Email:
URLと間違えやすいですが、Emailアドレスには「@」が付きます。

TEL:
FAX番号と区別するため「T」「F」となっている場合があります。

FAX:
電話番号と区別するため「T」「F」となっている場合があります。

携帯:
電話番号、FAX番号とセットになっている場合は、「M」「Mobile」となっている場合があります。

URL:
Emailと間違えやすいですが、URLは「http://」or「www.」で始まります。

日付:
年月日の全てか、いづれかが表示されるパターンがあります。手書きのパターンもあるので他の項目と見間違えないよう注意しましょう。

項目に該当なし:
上記項目以外のものが「項目に該当なし」となります。
以下よくあるもの

・画像:
名刺の装飾の線など、ロゴマーク、キャラなどがあります。
・標語:
例えば日立の「Inspire the Next」やHONDAの「The Power of Dreams」など、企業のスローガン
・この紙は再生紙でできてます:
その通りです。名刺を機械的に読み取っているのでこのような項目になるのでしょう。英語表記のパターンもあります。
・認証機関のマーク
ISOやプライバシーマークなど各業界の取得している認証機関のマークや資格、省庁・役所の許可などです。

複数項目の選択:
同時に複数項目を選択させるパターンがあります。
多いのは、
氏名+役職
郵便番号+住所
部署+郵便番号+住所
電話番号+FAX番号+携帯
などなど

画像が見切れてるもの:
画像が見切れていても、それが何の項目か判断可能な場合はその項目を選択します。

判別不可能な場合のみ、「項目に該当なし」を選択します。

スキップ:
基本的にスキップを使う必要はありません。たとえ間違えたとしてもペナルティがある訳ではありません。スキップするとポイントは付かないので、もったいないので該当しそうな項目を選択しましょう。

入力ワークの注意ポイント

タイピング 入力ワーク

入力ワークは、上の名刺画像(項目ごとに切り取られてます)の内容を下部にある該当する入力フィールドに見たままで入力を行います。

入力ワークの方はそんなに注意点はありません。表示されている通りに入力すればOKです。

英語表記のもの:
英語表記の名前や会社名などは、大文字小文字を区別する必要があります。大小文字が違うと承認されません。

たまに中国語や韓国語、その他の国の文字が出てきますが、入力不可であればスキップor次へを選択しましょう。

電話番号:
電話番号は「ハイフン」なしで問題ありません。数字だけ入力すれば良いので、長い英文字を打つのに比べてだいぶ楽です。

文字が見切れてる:
文字が見切れているものは、判別可能な限り入力が必要です。明らかに読み取れないものや、画像のみのものは「次へ」を選択しましょう。

注意が必要なのは、氏名やEmailなどは、1文字しか表示されないものもその通り入力します。氏名の苗字だけやEmailの@前まで、電話番号の途中まで、など表示された文字の通り入力すればOKです。

少しだけ攻略ポイント

少しだけ攻略ポイント

タイピングの攻略です。気付いた点などあれば随時更新していきたいと思います。

タイピングをやる時間帯

基本的に24時間いつでも好きな時間に利用することができますが、夜24時前あたりになると「お仕事がありません」という状態によくなります。ランキングの更新が24時間おきのため、夜にみんなが追い込みを掛けるためではないかと思います。

なので、午前中やお昼時にこなすのがオススメです。タイピングはスマホから利用できるので、朝の通勤の車内やお昼休みなどのスキマ時間にタイピングをするのがいいかと思います。

タイピングで稼ぎ易いポイントサイト

タイピングコンテンツはどのポイントサイトも内容は全く同じです。なので、稼げる額に差が出るとすればデイリーランキングによるボーナスポイント獲得の有無

ボーナスポイントとは、毎日選択ワーク、入力ワークそれぞれで開催されるデイリーランキングに入賞するともらえます。

1位:10,000pp
2位:3,000pp
3位:1,000pp
4〜10位:500pp
11〜50位:200pp
51〜100位:100pp
101〜200位:50pp
201〜300位:10pp
301〜500位:5pp

利用者数が多いモッピータイピングは、ランキング入賞がかなりしづらいです。反対に利用者数が少ないポトラ(Potra)のタイプ部とcolleee(コリー)の魁!タイプ塾だと3〜5ワードこなすだけでランキング入賞することが可能です。

同じタイピングをやるなら、確実にランキング入賞可能な以下の2サイトが断然オススメです。
ポトラ(Potra)のタイプ部
colleee(コリー)の魁!タイプ塾

その他のタイピングコンテンツのあるポイントサイト比較は、在宅ワークやスキマ時間!タイピングで稼げるポイントサイト比較ランキング で紹介しているので参考にして下さい。

ポトラ(Potra) タイプ部

ポトラ タイプ部

ポトラ(Potra)を一番オススメする理由は、利用者数が少ないためランキング上位入賞が容易だからです。日にもよりますが、少ないと3〜5正解で入賞できることもあります。

また、ポトラは毎日の移動距離に応じてポイントが貯まるという他にはない独自コンテンツを持つサイトです。利用者数は少ないですが、ショッピングやゲームなどコンテンツも揃っていて、スマホを持って移動するだけでポイントが貯まるので個人的にはイチオシのポイントサイトです。

会員数 270万人以上
レート 10pt=1円
交換 最低交換額:1,000円
交換手数料:現金の場合100円
タイピング名 タイプ部
入賞し易さ ★★★
入賞目安 選択ワーク:3〜10正解
入力ワーク:3〜10正解

【ポトラのここがオススメ
・ランキング上位入賞が容易
・運営会社がNTTグループ会社と大規模
・毎日移動距離でポイントが貯まる
【ポトラのここがイマイチ
・ポイント交換先が少ない

colleee(コリー) 魁!タイプ塾

予想ネットがリニューアルされて生まれたサイトがcolleee(コリー)です。案件数はとても豊富ですが、クリックポイントや無料ゲームは少なめです。

会員数 100万人以上
レート 10pt=1円
交換 最低交換額:300円
交換手数料:プラチナ会員で全て無料
タイピング名 魁!タイプ塾
入賞し易さ ★★★
入賞目安 選択ワーク:3〜10正解
入力ワーク:3〜10正解

旅行で外食でアンケートで、ポイントが貯まってギフト券や現金に交換ができる!さっそくポイントを貯める

【colleee(コリー)のここがオススメ
・ランキング上位入賞が可能
【colleee(コリー)のここがイマイチ
・クリックポイントは少ない
・無料ゲームは少ない